こちらに共通ヘッダが追加されます。
現在表示しているページ
ホーム > 人権教育

人権教育

キリスト教の根本的な考え方として、わたしたち人間は神によって創造されたものであり、神に生命を与えられたわたしたちは、根本的に尊重されなければなりません。民族、文化、ジェンダー、宗教による差別や政治や経済の格差など、今もなお多くの課題を抱えているわたしたちの世界にあって、人が人として尊重されるよう、同志社大学における人権教育の務めを果たしています。

2017年度人権研修会 ※同志社大学教職員対象。

9/12(火)15:00 ~16:30 至誠館会議室、交隣館多目的ルーム
「人種ステレオタイプの弊害-アメリカを例に」
坂下 史子 氏(立命館大学文学部准教授)

過去の研修内容

年度 人権研修会
2016

9/15(木)~16(金)群馬県館林市、栃木県日光市など
日本初の環境汚染問題と言われる「足尾銅山鉱毒事件」に関する現地研修

9/15(木)渡良瀬遊水池
訪問先:足尾鉱毒事件田中正造記念館、渡良瀬遊水池(旧谷中村跡地)、鉱毒被害農民達の活動拠点など
ガイド:足尾鉱毒事件田中正造記念館事務局長 島野薫氏

9/16(金)足尾銅山
訪問先:煙害により廃村になった旧松木・安蘇・仁田元村、中国人慰霊塔、体験植樹など
ガイド:足尾まるごと井戸端会議代表 山田功氏

2015

9/25(金) 至誠館会議室、ラウンジ棟会議室
「ヘイト・スピーチって何? 」
金 尚均 氏(龍谷大学法科大学院教授)

2014

9/18(木)~19(金)長野県長野市、上田市
松代大本営案内・説明
北原 高子 氏(「松代大本営の保存をすすめる会)事務局長」
「負の遺産を活用した観光文化政策について」
井口 貢 氏(同志社大学政策学部教授)
質疑応答
無言館(戦没画学生慰霊美術館)信濃デッサン館見学

2013

9/19(木) 寒梅館大会議室
「判例に見る『職場のハラスメント、キャンパスのハラスメント-その賠償と予防』」
吉川 英一郎 氏(同志社大学商学部教授)、染川 智子 氏(SOLA法律事務所 弁護士)

2012

9/7(金)~8(土)宮城県仙台市、福島県相馬郡新地町
「東日本大震災の被災者支援を通して見えてきた人権問題」
池住 圭 氏(日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!プロジェクト」副本部長、日本聖公会中部教区可児ミッション総主事)

新地ベースの現状説明・案内
松本 晋 氏(日本聖公会東日本大震災被災者支援いっしょに歩こう!プロジェクト 新地ベース被災者支援センターしんち 担当スタッフ)

2011

9/15(木)~16(金) 広島県広島市
「被爆直後の実態」~語られない、差別、弱者いじめ、非道行為の横行を体験~
田邊 雅章 氏(爆心地復元映像製作委員会代表)

「韓国・朝鮮人が受けた原爆による人権侵害」
金 信煥 牧師(在日大韓基督教会広島教会名誉牧師)

「核と人類は、共存できるのか?」
森瀧 春子 氏(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会共同代表)

※肩書き等は当時のものです。

2000年度~2010年度の研修についてはこちら

キャンパス・コンサート:京田辺・今出川校地で、昼休みに開催する学生による讃美歌等のコンサートです。

チャペル・コンサート:宗教音楽を主に楽しむコンサートです。(入場無料)

Doshisha Spirit Tour:このキャンプは、同志社と自分自身を見つめることを目指しています。